しそ昆布としゃけのおにぎり

c0039736_20331933

 

二回目は、おにぎりの具材としてはどちらも定番の「しそ昆布」と「しゃけ」を使ったおにぎりです。

のりが巻いてある手前のおにぎり。
見た目はごく普通のしそ昆布を使ったおにぎりに見えますが、実はこれ、中に「しゃけ」と「しそ昆布」を両方とも入れちゃったおにぎりなんです!
白いご飯の中心で、しゃけの塩気と、しそ昆布の香りと食感が待ち受けている、というわけです!!
ひとつのおにぎりで、二つの味が味わえる!
これは、社長に教えてもらったお勧めで美味しいの食べ方なので、是非試してみてください。(^-^)

もうひとつのおにぎり、これもただの「しゃけご飯」おにぎりに見えますが・・・
しゃけご飯の中心に、しそ昆布が入っています!

料理があまり得意ではなく、しかも器用でもない私が、おにぎりの中に二種類も具を入れるのは、かなり難しい。
そこで、具材のひとつである「しゃけ」を、最初からご飯に混ぜてみました。
これなら、あとは普通におにぎりを作るように、中に「しそ昆布」を入れればいいので、不器用な私でも簡単に作ることができます。(^-^)

写真のように、二種類作って並べると、目でも楽しむことが出来るので、お弁当箱を開ける楽しみにもなりますよね。
出掛けることが多い夏休み、こんな食べ方はいかがでしょうか?

【佃煮 大谷政吉商店*オンラインショップ】 ←しそ昆布は、こちらでもお買い求めいただけます